• トップ /
  • 自動車の購入費用はいくら?
バックナンバー

自動車の深い情報

車両保険に関係する金額

自動車の購入費用はいくら?

自動車の維持費について

自動車を購入するときに必要になる費用は、まず車両本体価格です。車種によって100万円前後のものから、1000万円を超えるようなものまで販売されています。2000ccクラスの場合だと200~250万円前後が相場です。自動車の購入時に必要になるのは車両代だけではありません。税金や保険、手数料などの諸費用も必要です。特に大きいのは税金関係で、消費税はもちろんのこと、他の買い物では普通発生しない取得税や重量税、自動車税など4種類もの税金を支払わなければなりません。さらに、購入後も様々な維持費が発生します。この維持費を考えておかなければなりません。代表的なものを挙げると、燃料代、車検を含めたメンテナンス代、また毎年任意保険や自動税、車検ごとに重量税や自賠責などの費用も必要です。任意保険に関しては強制加入ではありませんが、もし大きな事故を起こした場合に自賠責だけでは対応しきれないために、加入するのことが望ましいでしょう。最近は自転車でさえ保険に加入する時代です。ましてや人の命を左右しかねない自動車は加入は義務と考えるべきでしょう。また、加入しておくことで安心して運転することができるようになります。

↑PAGE TOP