• トップ /
  • 自動車の費用は車両価格だけ?
バックナンバー

自動車の深い情報

買い取り費用に関する詳細と記述

自動車の費用は車両価格だけ?

自動車を値引きと買取で安くする

自動車を購入する際には車両価格の他に、様々な諸費用が必要になってきます。税金関係では消費税、取得税、重量税、自動車税などの税金を支払う必要があり、自動車税と重量税に関しては購入後も毎年、あるいは車検ごとに支払う必要があります。また、手数料として納車費用や車庫証明代行手数料、登録代行手数料など様々な費用が費用になります。これらの費用にかんしては、自分で行うことでカットできるものもありますが、やはり自分で行うのはかなり手間のかかることですので頼む人が多いようです。この他にも、自賠責保険や任意保険なども必要になりますので、車両価格プラス30万円~40万円程度余計にお金を準備しておく必要があります。少しでも安く自動車を購入するための方法として値引きと買取があります。発売ばかりだったり、人気が非常に高い自動車の場合は5万円程度しか値引きがない場合も多いですが、人気なかったり、少し古くなって来れば20万円~30万円前後の値引きがあることも少なくありません。また、中古車の買取も重要です。中古車の状態にもよりますが、ディーラーの下取りに比べて、買取業者では10万円以上も高く売れることが多いです。値引きが少ない場合、買取によってその分をカバーすると良いでしょう。

↑PAGE TOP